スマホ動画HowTo 〜長尺動画編〜

BizDogaPlusでの動画投稿は、約1分程の動画をアップすることを推奨しています。モバイルやタブレットの長尺動画は、ユーザが離脱してしまうというデータが出ているためです。
しかし、どうしても内容が1分を超えてしまうことがあると思います。実は、ある工夫をすると長尺動画もBizDogaPlusにアップできるようになります。
今回は、その「長尺動画をアップする方法」をご紹介していきたいと思います!

目次

1)100MBにデータ容量を収めるとBizDogaPlusにアップできる!
2)方法1:スマホの設定で簡単に動画容量を抑える
3)方法2:アプリで動画容量を圧縮する
4)注意点

1)100MBにデータ容量を収めるとBizDogaPlusにアップできる!

BizDogaPlusでは、約1分以内での動画投稿を推奨しています。短尺であるとユーザの動画視聴が進むことから、動画のデータ量を100MBに制限をしているためです。
しかし、どうしても長尺動画をアップロードしたい場合は100MB以内に動画容量を収めると動画のアップロードができます。 そこで今回は、端末の設定で簡単に行う方法と、アプリを使用して動画容量を圧縮する方法をお伝えしていきたいと思います。

2)方法1:スマホの設定で簡単に動画容量を抑える

「1分じゃ足りないけど、1分30秒くらいの動画をアップしたいんだよな...」というちょっとした変更ならスマホのカメラ設定を変更するだけでアップできるようになります。

端末のカメラ設定でビデオ容量の変更ができます。
デフォルトの設定だと容量が少し多くなっているので、端末の設定を変更してみましょう。

 iPhoneの場合

iOSカメラ設定方法

 android端末の場合

androidカメラ設定方法

※ fps の説明はDマン(仮)がしてくれているのでこちらの記事をチェックしてみてください
記事はこちら:動画のチカラ③「写真との違い〜前編〜」 

3)方法2:アプリで動画容量を圧縮する

もう少し長めの動画をアップしたいという方はアプリを使用してみましょう。アプリを使用することでデータ容量が簡単に変更できます。4分程度の動画までならアプリで加工することでアップロードができるようになります。
それでは、動画のオススメのアプリと、その使い方をご紹介いたします。

 iPhoneの場合 -iMovie-

iOSアプリの「iMovie」で動画を圧縮することができます。大体3分程度の動画をアップすることができるようになります。360Pにすると4分程度の動画もアップできるようになりますが、画質が荒くなってしまうため、あまりオススメしません。
4分以上の動画をアップしたいと考えている方は、「Perfect Video」というアプリの使用をオススメしています。今回は「iMovie」の使い方をご紹介いたします。

iPhoneの動画圧縮方法1 iPhoneの動画圧縮方法2

 android端末の場合 -VidCompact-

androidでは「VidCompact」という無料アプリがオススメです。このアプリは、どれだけ長い動画でも圧縮することができます。ただし、iPhoneの場合でも述べている通り360P以下で圧縮を行うと画質が荒くなってしまうため、480Pで圧縮を行うようにしてください。また、このアプリは圧縮後のファイルサイズを圧縮率と一緒に表示してくれるので100MBで収まるかの確認がしやすく便利です。

androidの動画圧縮方法1

4)注意点

前のセクションでもお伝えしてきた通り、どちらの方法も動画の画質が悪くなってしまうので注意が必要です。
充分に内容が確認できないほど画質が悪くなってしまうと動画の良さを発揮しきれないので、ある程度内容を確認できる画質かどうか気を配って活用していただきたいと思います。

長尺の動画も少し工夫をすることでアップできるようになります。
もう少し長い動画をアップできたらいいな...と悩んでいた方は、ぜひお試しください。

それでは、次回の更新もお楽しみに!

他の動画のチカラ
を見る >

Top